BLOGブログ

社内活動

職人のイメージ

みなさんは「職人」という言葉にどんなイメージがありますか?

 

「職人気質」という言葉があるように、ストイックにものごとに取り組むようなイメージを持っている方もいると思います。
一級塗装技能士資格を持つ職人が多数在籍している弊社としては、そう思っていただけたら非常に嬉しいです。

 

しかし…
インターネットで職人のイメージを検索してみると…

 

 

悪いイメージが出るわ出るわ…
悲しい現実です。

 

また
「なぜそのようなイメージにつながっているか」内容を見てみると

 

・足場を組むときに、庭の植木を踏まれた
・家の周囲の壁に、ペンキがついてしまった
・職人のマナーや態度が悪い
・現場が汚い
・非常識な駐車をされて、ご近所に迷惑をかけた
・大声でしゃべりながら作業していた
・休憩中に道でタバコを吸っていた

 

…などなど。それはイメージ悪くなるに決まっているといった内容がたくさんありました。

 

しかし
弊社はそんな悪いイメージを払拭し「お客様や地域に親切にできる会社」にしようという代表の熱い想いのもとに集まった精鋭ぞろいの職人集団です。

 

甘んじることなく日々学び研鑽し、
技術や知識だけにとどまらず、マナーや考え方の共有などについても全員で取り組んでいます。

 

 

昨日も研修会を実施し、代表下田自ら熱い想いを職人たちに語りました。

 

 

 

そして
最後にみんなで頑張っていこうという意味を込めて記念写真を撮りました!
みんないい顔しています!

 

 

しかし
弊社のゴールはここではありません。
もっともっと草加・八潮の方々に喜んでもらいたい、感動を与えるような仕事がしたい。

 

その想いを体現できるように、アークスはこれからも突っ走ります!

ARCHIVE